不動産関連業者の皆さまへお願い

2018年1月のスマートデイズ社から急速に拡大したシェアハウス被害ですが、被害にあわれたオーナー様の中には、次の行動を起こすことができず、物件が放置されたままで、家賃収入が入ってこない方もいらっしゃいます。

そこで、被害者救済のための様々なご提案をいただける不動産関連業者様から、当センターまでお声がけいただけたらと考えています。

たとえば、次のような業者様は、ぜひ当センターまでお声がけください

  • 被害者の物件を仲介いただける業者様
  • 社宅のような形で、被害者オーナーと法人契約を結べそうな方をご紹介いただける業者様
  • 被害者の方から、物件をご購入いただける業者様
  • シェアハウスを簡易宿所に用途変更し、管理いただける業者様・・・など

業者の皆さまと被害者との「合同マッチング説明会」を予定しています

被害者の方を集め、業者の皆さま一社ずつプレゼンいただいた後、各ブースに分かれ、被害者の方々に個別提案いただくような「合同マッチング説明会」を予定しています。

ご応募の流れ

  1. 次の「業者様専用応募フォーム」より、必要事項などを当センターまでお送りください。
  2. 当センター担当者と面談いただきます。
  3. 「合同マッチング説明会」にて、被害者の方々への個別提案をいただきます。

業者様専用応募フォーム

まず下記フォームに必要事項をご入力いただき、当センターまでご応募ください。(は入力必須項目です。)