【受付終了】第二部会主催見学会および個別相談会のご案内

第二部会から田園都市生活シェアハウスの見学会と、個別相談会のお知らせです。

見学会のお知らせ

既存住宅を改修+増築してシェアハウスにした事例(現在建設中で4月末に完工予定)について、第二部会主催にて、5月27日に見学会をします。(時間等詳細は施主オーナーと相談の上、アナウンスします。)

施主オーナーは里山保存や福祉に関わられておられ、農業と福祉とまちづくりを繋げたいとの思いで、相続した自宅をシェアハウスに改修されました。

構成

1階は共有スペース、2階は個室という構成です。

特徴

リビングダイニングの中心にあるオープンキッチンとストーブが特徴です。

シェアハウスは付加価値が大切ですが、この事例はソフトとハードにおける特徴づけという意味でご参考になるかと思います。

見学会チラシ

(クリックすると、PDFファイルが開きます。)

このセミナーを企画した顧問の紹介


第二部会顧問
連 健夫

日本建築まちづくり支援機構代表理事

プロフィール

東京都立大学大学院で建築を学び、ゼネコンの設計部で10年間の実務経験を経て、ロンドンAAスクールに留学、学生・教師として5年間過ごし、帰国後、連健夫建築研究室一級建築士事務所を設立し、主に戸建住宅、集合住宅、シェアハウス等を設計しています。設計の傍ら、早稲田大学や芝浦工業大学の非常勤講師、港区のまちづくりコンサルタントとしてまちづくりに関わっています。

資格

一級建築士、一級建築施工管理技士、既存住宅状況調査技術者、認定まちづくり適正建築士、ADR調停人、荻窪家族レジデンス(シェアハウス)で2016年グッドデザイン賞

公式ホームページ

見学会概要

テーマ 田園都市生活シェアハウス見学会
講 師 第二部会顧問、連健夫(日本建築まちづくり支援機構代表理事)
開催日時 2018年5月27日(日)

〇第一回見学会(関係者友人知人・大学関係者)
10:00 ~12:00 自由見学( 10:30 説明)

〇バー ベキュー会
12:00~13:30(参加費 :1000円)

〇第二回見学会(入居検討者、学生、建築関係)
13:30 ~15:00 自由見学(14:00 説明)

〇第三回見学会(どなたでも)
15:00 ~17:00 自由見学(16:00 説明)

個別相談会(随時)

自分のシェアハウス建物はどうなのか?問題ないのか?建物調査とは何なのか?改修の可能性はあるのか?費用をかけずに価値を上げるためにはどうすればよいのか?どうすればよいのか?など、お悩みの方、随時ご相談に応じています。

日 時 随時
相談者 連健夫(一級建築士)、服部順一(日住検建物調査室長)
会 場 NPO法人 日本住宅性能検査協会
会場住所 東京都中央区日本橋堀留町1-11-4日本橋第二吉泉ビル5階
参加費 無料

見学会および個別相談会お申し込み

下記までお申し込みください。

日住検建物調査室
電話:090-2223-6598
E-mail:hattori@nichijuken.org
(担当:服部順一)